二代目 S&G 会議室 − 談話室      管理人へメール(koumori40@gmail.com)
S&G FORUMトップへ】 【S&G会議室へ】 【談話室へ】
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ HELP  
38 / 3095 ツリー ←次へ | 前へ→

Art Garfunkel Live at Royal Albert Hall 1988 7thAvenue 24/1/2(火) 13:17 [添付] [未読]

Art Garfunkel Live at Royal Albert Hall 1988
 7thAvenue E-MAIL  - 24/1/2(火) 13:17 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 1988.jpg
・サイズ : 69.6KB
   Art Garfunkel Live at Royal Albert Hall 1988

下記アドレスをクリックして下さい!
https://vimeo.com/manage/videos/899125953

Art Garfunkel - vocals、Simon Nicol - guitar、 Nicky Hopkins - piano、 Jess Bailey - synthesizers、 Woody Woodmansy - drums

『 アート・ガーファンクルによるこの未発表のライブ音源は、ポール・サイモンとの疎遠が続いていた時期にロンドンの伝説的なロイヤル・アルバート・ホールで録音されました。2人は1970年に解散して以来何度も再会しましたが、その後、ほぼ12年間会話を交わしていません。

たとえお互いに同じ場所にいられなかったとしても、アーティはポールの歌を歌い続けました。ポールがすべての曲を書きましたが、アーティのその独特の透き通った声は、彼らがレコードをヒットさせ成功した要因の半分を占めていました。この録音には 4 曲しか存在しませんが、アーティはソロ ショーの代表的なクローザーである古典的な「Bridge Over Troubled Water」を歌っています。

ア−ティはS&Gの解散前から俳優業に挑戦しましたが、1973年にようやくソロ・アルバムを作る段階になったとき、彼はジミー・ウェッブなどのソングライターに大きく依存しました。ランディ・ニューマンも楽曲を提供してくれました。ここでもこれらの両方のソングライタ−の曲を歌っていますが、巻き髪のテナーが彼の最も有名なサイモン&ガーファンクルのレパートリー以外の曲に挑戦しているのを聞くのは新鮮です。才能豊かで有名なミュージシャンの素晴らしいキャストに支えられたこのセットは、アーティの最高のパフォ−マンスの一部です。』

添付画像
【1988.jpg : 69.6KB】
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@tcn055017.tcn-catv.ne.jp>

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ HELP  
38 / 3095 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
786,133
C-BOARD v3.23 is Free.