GACHAの All I Know 一般専用掲示板
  新規投稿 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ HELP  
1 / 287 ページ 前へ→

【2867】顔が違います[0]  /  【2866】泣ける選曲[0]  /  【2864】「ポーの一族」[1]  /  【2863】「RO」[0]  /  【2861】ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー[1]  /  


【2867】顔が違います
 高柳  - 16/6/19(日) 17:52 -
  
発売中の「週刊文春」6月23日号に、萩尾望都さんのインタビューが掲載されていて、
『ポーの一族』続篇執筆に至った経緯など語られていますが、印象に残ったのは
次の言葉です。

「本当に顔が上手く描けませんで、エドガーの予告と表紙を見たうちのスタッフは
『これ、誰?』」(133ページ)

続篇を読んで、私が気になったのは、主人公の顔が別人だったことですが、その
ことは、触れてはいけないのだと思っていました。ですが、ご本人が一番気にされて
いたのですね…
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD111107180067.au-net.ne.jp>

・ツリー全体表示


【2866】泣ける選曲
 高柳  - 16/6/15(水) 20:07 -
  
GACHAさん、7月号は、私も購入しました。ついでに、『復刻版 ポーの一族 全5巻
限定BOX』(特典ポストカード8枚付き)も。この機会に、読み直します。

こちらのページを紹介しておきます。

http://store.universal-music.co.jp/product/uicz1626/

トークも収録されているというのが、ユニークですね。70年代からの洋楽ファンには、
泣ける選曲です。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD119104142139.au-net.ne.jp>

・ツリー全体表示


【2864】「ポーの一族」
 高柳  - 16/6/11(土) 19:19 -
  
「ポーの一族」、40年ぶりの新作を掲載した『月刊flowers』7月号は発売と同時に即
売り切れ、今日重版分が入荷しましたが、予約だけで満数と、すごいことになっています。

http://flowers.shogakukan.co.jp/
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD111107182161.au-net.ne.jp>


【2865】Re(1):「ポーの一族」
 GACHA E-MAIL  - 16/6/13(月) 22:55 -
  
重版も予約で満数ですか。すごいですね。
書店サイドも大変でしたね。
雑誌の重版自体がニュースになっていたので(NHKで!)新作に気が付いていなかった昔ファンだった方や、その名を耳にしただけの若い方の掘り起こしに役だって、更に購買が伸びたのかもしれませんね。
(母親のために買ったというお若い方もいらっしゃるとか)

月刊flowersは私が唯一毎月購読している雑誌です。
でも、仕事帰りのストレス解消のため、書店に行って買う喜びもあるので、その都度購入しています。

6月号の次号予告でよく確認していなかったので、まさかポーの新作が掲載されるとは思わず
まったく油断していました。

もちろん即日売り切れ。店員さんに伺ったら「再入荷はありません」と(発売後3日目)(←仕事帰りに寄ったのがこの日)

月刊flowersは、前身の雑誌の頃から続けて読んでいます。
それこそ海外にいる期間も購読していたのに ガ━(゚Д゚;)━ン(この時期は定期購読。日本から届けられました)

2書店回って、先の事(重版になること)は期待できなかったので(甘いわ)、
悲しいかなアマゾンのマーケットプレイス(中古扱いながら新品未読品)で購入しちゃいました。
中古書店さんがいち早く押さえたのでしょうか
雑誌の物流風景を想像するだにすごい…

その時点で配送料も含めていつもより1247円(細かい^▽^;)高値でした。
今見るともっと値が上がってるなぁ…

もちろんポーは私も好きでしたし、萩尾さんファンの文学嗜好の高さと熱情も理解しておりましたが・・・
いやぁ、あらためて私の読みの甘さを実感しています。

40年ぶりの作品(雑誌掲載)への感動が大きいのでしょうね。コアなファンのみなさん、雑誌はもちろん、多分単行本でも購入すると思いますよ。

というわけで、ポーは好きですが、あおりを食らったいつもの購読者の素朴な体験談(愚痴ともいう)をば長々失礼しました
(≧∇≦)ノ
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; msn OptimizedIE8;JAJP; rv:11.0) like...@112-71-218-165f1.hyg1.eonet.ne.jp>

・ツリー全体表示


【2863】「RO」
 高柳  - 16/6/1(水) 20:24 -
  
GACHAさん、レスありがとうございます。

今日発売の「rockin’on」7月号にレビューが載っていました。
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD111107183149.au-net.ne.jp>

・ツリー全体表示


【2861】ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー
 高柳  - 16/5/30(月) 20:02 -
  
ユニバーサルからメールが来ました。

http://store.universal-music.co.jp/product/ucco1169/
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD111107176202.au-net.ne.jp>


【2862】Re(1):ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー
 GACHA E-MAIL  - 16/5/30(月) 21:44 -
  
▼高柳さんの投稿:
>ユニバーサルからメールが来ました。
>
>http://store.universal-music.co.jp/product/ucco1169/

高柳さんありがとうございます。いつのまにかあとわずかで発売ですね!
使い慣れたアマゾンで予約しました。

ところで、ちょっと気になったことがw
   ↓
Roy Haleeの日本語読みがロイ・ヘイリーになっていること。
私がS&Gのマンガを描き始めた頃(2003年)参考にした伝記本(古本で購入)は「ロイ・ヘイリー」だったので、わたしはそれを踏襲したのですが
S&Gファンの皆さんの話や、簡単で散漫な演説で「ロイ・ハリー」と聴こえることなどから、いまではすっかり「ロイ・ハリー」表記が一般的かと思っていました。

マンガ「ポールとアート」(2003年)では「ロイ・ヘイリー」と書いたのに
その後の「ポールとアートの4コマな日々」(2008年)では「ロイ・ハリー」にした、といった具合です。

いつか(いつだ)本編を書き進めるときはロイ・ハリーに統一するつもりでいただけに
「ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー」解説や説明文のロイ・ヘイリー表記は
妙に古いような、懐かしいような、不思議な感覚になるのでした(^▽^;)
引用なし
パスワード
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; msn OptimizedIE8;JAJP; rv:11.0) like...@112-71-218-165f1.hyg1.eonet.ne.jp>

・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ HELP  
1 / 287 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
72,494
C-BOARD v3.23 is Free.